キーワードの選定に迷っているあなたへ

正しいキーワードの選定方法が知りたい!

記事は懸命に書いてるけど、アクセスが伸びない!

といった感じで困っている方へ

 

 

悩みを一緒に解決しましょう!

ブログは、キーワード選定が何より大事です

どんな良い記事を書いても、狙うべきキーワードで、

SEO検索順位の上位を取らないと、アクセス数は伸ばせません

 

 

まずは、狙うべきキーワード候補をあげてみよう

 

例示

 

  • サイト:おしゃれな家具サイト
  • ジャンル:家具全般
  • ターゲット:一人暮らし

 

 

 

家具販売サイトのECサイトをイメージして、

キーワードになりそうな候補をあげます

 

SEOの目的は、集客ですよね

そして、キーワードを選定する理由は?

 

来て欲しいユーザーに、アクセスしてもらうためです

 

例えば、家具のECサイトの目的は、家具を売ることですので、

ネットでいい家具を探している、

見込み顧客が来てくれるとチャンスですよね

 

 

具体的なキーワード

  • 一人暮らし
  • 家具
  • オススメ

 

 

 

といったキーワードを拾って行けば、

検索結果で上位ランクを狙えるはずです

 

 

つまり、サイトの運営目的によって、

狙うべきキーワードが絞られてくるのです

 

 

トライアンドエラー

最初から、キーワード選定に正解はないと、

思ってください

 

 

とりあえずでも、かまいません

 

 

  • 家具 オススメ
  • 一人暮らし 家具
  • おしゃれ 家具

 

 

 このように、キーワードを出してみました

思いつきでも、いいんです

 

では、実際に、

キーワード検索して、結果をみてみましょう

 

 キーワードを、

google で検索してみる

 

 

google 検索の結果上位は

 

ECサイト 販売

マスコミ・メディア 紹介記事

 

 

どんな記事が上位に表示されるのか?

そこに注目しましょう

 

 

部屋のレイアウトを紹介・教える記事

部屋のコーディネート・配置の紹介する記事

 

 

しっかりと、検証することが大事ですね、

記事を書く時の「検索意図」をとらえる練習をしましょう

 

 

コンテンツ化するキーワードを

絞り込む

 

 

ざっくりでも、いいんです

キーワードを絞り込んでみましょう

 

 

絞り込む手順

 

  1. 関連キーワード取得ツールでサジェストワードを取得
  2. google キーワードプランナーで検索ボリュームを調査する

 

 

関連性の高いキーワードをツールを使って

調べてみましょう

 

 

なぜか?

SEOキーワードの抜けと漏れを防止するためです

 

 

関連キーワード取得ツールとは?

 

 

サジェストキーワードと、関連ワードの、

両方を調べることができるツールです

 

サジェストワードは、google検索すると、予測して出してくれる

候補・キーワードのことですね

 

また、50音+アルファベット順で、関連性の高いキーワードを一緒に

取得してくれます

 

加えて、yahoo知恵袋  教えてGoo  の 質問内容も合わせて表示されるので、

どういった検索ニーズがあるのか?チェックするときに、使えますね

 

 

google キーワードプランナーを使って、

検索ボリュームを調べてみましょう

 

 検索ボリュームとは、1ヶ月間に検索された回数を調べることです

 

 例えば、検索ボリュームの多いキーワードで、SEO 1位 となると、

アクセス数アップへ

 

しかし、ライバルが多いので、適切なキーワードを狙わないと

アクセス数は、伸びません

 

 

つまり、

SEO で、アクセス数を伸ばすには?

 

 

  1. 適切な検索ボリュームを見つける
  2. 記事を書いて、関連記事をためる
  3. ボリュームの多いキーワードをとりにいく

 

これを意識すれば、

今よりアクセスは伸びると思います

いかがでしょうか?

 

続いては、 

キーワードを分類して、

コンテンツ・記事の優先順位を決めましょう

 

 キーワード分類の順番は?

 

  1. キーワードを分類して整理しよう(入れ子構造)
  2.  検索ボリューム100〜1000位以内

 

なぜか?

検索ボリューム100未満

上位は狙えるが、アクセス数が少ない

 

検索ボリューム1000以上

上位は難しいが、条件をクリアすれば可能

 

まずは、検索ボリューム100〜10000のキーワード1つに対し

1本の記事を書いてみましょう

 

 

キーワードを元に、

コンテンツ・記事を書くこと

 

 一つのキーワードに対して、一つの記事を書いてみることから

スタートしてみましょう

 

 

記事作成の手順

 

想定読者と検索意図を決めて、記事を書く

検索ボリュームの多い記事に、内部リンクを設置

ロングテールキーワードも書いて行く

 

1 まずは、以下の点を想像して記事を書いてみよう

 

想定読者 読んでくれる人をイメージしよう 

検索意図 読者が本来・何を知りたいのか?

 

 

2 検索ボリュームの多い記事に内部リンクを設定しよう

SEOの上位を目指すなら、関連記事を増やすこと、これにつきます

 

なぜか?

検索ボリュームの多い記事は、

記事単体SEO 上位を確保するのが難しいからです

 

そして、関連記事として作成する際に、内部リンクを作成します

ツリー構造を意識するといいでしょう

 

関連記事を増やして、内部リンクを設置していきましょう

 

3 ロングテールキーワードも、狙ってみましょう

 

検索ボリュームの多い、ビックワードで上位を狙いたい場合、

この、ロングテールキーワードが見逃せません

 

 メジャーではないけど、ニーズはしっかり存在しているキーワードです

 

内部リンクは大事ですが、「関連記事を増やす」と言う意味で、

ロングテールキーワードは、見逃せませんね

このキーワードで、関連記事を増やすことが出来ます

 

さて、

SEO キーワードの狙いをしぼったあと、

次にすることは?

 

 

 

ズバリ、

検証・効果測定 

 

検索順位を確認しましょう

 

 

 記事をアップしてから、数ヶ月後を目途に、

効果測定、検証してみるのがいいでしょう

 

 

オススメツール

rank tracker 

 

その順位を参考に、

今後の記事、ブログ 運営の方向性を探ります

 

 

もしも、50位 

圏外だとしたら?

 

 

 

「想定読者」「検索意図」を、もう一度 練り直してみましょう

 

 

もしも、30位以内

圏内だとしたら?

 

 

上位ランキングされる可能性あり!

リライトしてみましょう

少しの分析・改善で、効果的に記事をリニューアルすれば、上位が期待できます

 

 

ただし、検索ボリュームが、1000以上の場合

1記事では上位が難しくなります

 

そんな時は、

ロングテール・キーワードを狙いつつ

関連記事を増やして、

内部リンクの貼り付けをしてみましょう

 

 

 

 

もしも、

10位 圏内に入ったら!!

 

 

SEO  対策は、成功ですね

 

自分では、どうにも出来ない部分になりますので、

これ以上は、深入りしないでいいと思います

 

 

30位以内の記事と同様に、

記事のリニューアル・リライトで様子見してみましょう 

 

それでも上位へ食い込めない場合は、

SNSを利用して、被リンクをもらい、サイテーションで評価されるのを狙います

 

 

最後に残る作業は、

SEOキーワードを定期的にアップデートすること

 

 

キーワードは、定期的に更新しましょう

記事の作成とリライトを3ー4ヶ月に1回程度を1クールで、試してみましょう

 

 

  • 新しいキーワードの発見
  • 検索ニーズ・検索意図の変化
  • 効果的なキーワードの整理・発見

 

この様な、メリットがありますね

 

新しいキーワードは、特に価値があります

場合によっては、いち早く上位を獲得できるかもしれません

スピード重視・新鮮度を意識してもいいですね

 

定期的な見直しは、継続してやると、その分上達しますので、

とても大事な作業です

 

必ず、継続的にアップデートしてみて下さい

 

 

これは!?といった

キーワードが見つかったら!?

 

 

 

ビッグワードとして、上位表示を目指したくなると思います

 

そんな時は、単体記事ではなく、

複数の関連記事をたくさん投下していきましょう

リンク数を増やすことも大事ですね

 

SEO  終わりなき旅 

陣取り合戦ともいうべきか ?

 

 

結論

長い目で、ゆっくり、改善

を繰り返しましょう

 

 

それでは、この記事のまとめに入ります

 

ステップ1

サイトが狙うべき、キーワード候補の選定

 

ステップ2

コンテンツ化するキーワードを絞り込む

 

ステップ3

キーワードを分類して、優先順位を決める

 

ステップ4

キーワードをもとに、コンテンツを作成する

 

 

以上、4つのステップですね

 

終わりなき、陣取り合戦ゲームです

重要なのは、

 

 

キーワードを意識しないで、

どれだけ記事を量産しても、

質をあげても、

アクセスの数は伸びません

 

 

そのあたりを、念頭に、忘れずに、ブレずに、

記事を積み上げていきましょう

 

 

時にgoogle  の アップデートが入って、

積み上げた実績がゼロへ!

 

強力なライバル

が出現して、アクセス激減!

 

一筋縄では、行かない世界ですが、

逆に、トラブル、試練を楽しむ感覚で、記事を積み上げ続けましょう

 

それでは、また